コンセプト

五十嵐惣一工務店の理念

『家族を守る安心の家造りを通して お客様の幸せ創りに貢献します。』


五十嵐惣一工務店の使命
私たちは
・いつでも笑顔と感謝の心を持ってお客様に対応します。
・約束事を必ず守り、誠意ある行動で信頼を築きます。
・自分の役割に責任を持ち、迅速・的確な行動につとめます。
・1棟1棟の現場に真心を込め、お客様が納得・満足できるすまいをかたちにします。
・常に1段上を目指して挑戦し、たゆみなく進歩し続けます。
・仕事に誇りと喜びを持ち、仕事を通して夢を実現します。


家づくりは住むひとの『幸せづくり』
御足がご不自由な奥様の自宅が区画整理にかかり建て替えを余儀なくされ、敷地が狭くなるためやむなく3階建てにせざるを得なくなりました。
少ない予算の中から3階のルーフバルコニーに昇る為のエレベータをご希望されましたが、建物お引き渡し時に奥様から「年金生活では電気代が勿体なくて何度もは使えないけれど大事にエレベータを使わせていただきます。」と言われ『ドキッ』としました。

お客さまにとって『家』は一生に一度か二度の高価な買い物。お金をかければいいだけではない事に気づきました。改めて気を引き締め、永く使って頂ける『いい家』を造り続けることの大事さを実感しました

私の祖母は新潟生まれでしたが故郷を離れ長男である父のところにきて一緒に暮らしていました。慣れない東京で苦労をしていた筈ですが、亡くなるまで一度も愚痴など云った事もなかった祖母が階段を辛そうに登っていた姿と、我々が建てた家を喜んで下さるお客様の姿が重なって見えたのかも知れません。


永く住み続けられる丈夫な家

永く住み続けられる丈夫な家

お客さま1人1人がみな違う『家づくり』の考え方があると思います。ただその中でも「永く住み続けられる丈夫な家」は共通した願いであると信じます。
丈夫で長持ちする家を手に入れやすい価格で『夢づくり』に挑戦し続けます。
家は『家族を守る城』であるとともに「家族が集まり心がなごむ大切な空間」であると言えます。
子どもの時代から青春期を過ごした家は懐かしく、また子育ての時代から落ち着いた二人だけの空間を楽しみ、老年を迎えてもその家と共に永く住み継ぐ家へと、我々はそれぞれのご家族を見守っていきたいと願っております。